FOOD | お食事処

 

CONCEPT | コンセプト

吉心 | Kisshin

四季折々を感じる心。それは自然と自分とがふれあい、またともに移ろうことを愉しみ、儚み、慈しむといった、深々と染み入る幸せの形です。
もしかしたら、食事は、日本人であることの喜びそのものなのかもしれません。
なぜなら、それを口にした瞬間こそ、自然と向き合うまさにそのときだからです。
素材に託し、素材から、様々な景色に想いを致す。
そんなことを、料理人は願います。

吉心


食材は、「走り」、「旬」、そして「名残」へと姿を変えていく。
食事は、すべて移ろいゆくもの同士の「出会いもん」、すなわち一期一会なのです。
調理する者は常に、一生に一度の貴重な引き合わせを祝福する、よき仲人であるべきだと思います。

阿久根 大

 

MENU | メニュー

吉心では、すべてのメニューがその日仕入れた食材に応じた料理長のお任せコースとなっております。

 

PROFILE | 料理長のご紹介

料理長

阿久根 大 (あくね まさる)


1970年福岡県生まれ。辻調理師専門学校を卒業後、株式会社吉兆に入社。「吉兆」帝国ホテル店、ホテル西洋銀座店等で修行を重ね、「正月屋吉兆」(伊勢丹新宿店)では副料理長を努める。
その後、企業内メニュー開発のため渡米し、食材等の研究に従事。帰国後は創作料理店等の料理長を歴任する。
日本料理の型式にとらわれることなく様々な食材や調理法を取り入れ、感性豊かに素材の味を引き立てる料理作りを続けている。
2015年より吉心料理長就任。

このページのトップへ