ABOUT
当院について

回復期リハビリテーション病院地域に不足するリハビリ医療で貢献するために。
HOSPITAL
IN
THE WOODS

当院は、成田空港に隣接し、
成田市街から芝山はにわの道へ車を走らせ 15 分ほど、
道沿いの樹々に囲まれた場所につくられます。
エントランスの小径を入ると、さまざまな表情をもつ草木とともに
“森の病院” が姿を現し、皆さまをお迎えします。

リハビリのため入院された方が、
空港を往来する旅客機を遠目にみながら、
風光明媚な自然の中で回復療養していただくことのできる環境です。

急速に高齢化が進む千葉県では、
脳血管障害等の疾患に対しリハビリ医療を提供する体制の確保が
ますます求められています。

わたしたちは、急性期病院の連携先として
重要な回復期リハビリテーション専門の医療機関が
この地域※にいまだ少ないことから、これまで培ってきた経験を生かした
貢献ができるのではないかと考えました。

※ 成田市が属する印旛保健医療圏を含む、千葉中東部の二次医療圏域

当グループ回復期リハビリテーション病棟の特長

FEATURE. 01

充実した医療体制による最適なリハビリテーション

当院では、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が8〜9名で1つのユニットを作り、チーム全体で一人ひとりの状態に合わせたリハビリテーションを提供しております。
ユニット制は、主治医を中心に多職種が連携しながら訓練目標や内容を決めるため、充実した医療診療体制のもとでリハビリ訓練の質を高める効果があります。
また、外来には多くの診療科を揃え、既往症や合併症をお持ちの方に対して専門医がきめ細かく対応することができることも当院の特長の一つです。

FEATURE. 02

ご本人様の立場に立ったおもてなしの気持ちで

スタッフは、こまめな清掃・整理整頓や明るい挨拶を心がけ、利用者さまにとって清潔で居心地のよい空間づくりを目指しております。
当院をご利用の方すべてに「リハビリを受けてよかった」と思っていただけるよう、充実感や喜びを得られるリハビリテーションの提供に努めてまいります。

FEATURE. 03

先進機器を利用したリハビリテーション

リハビリテーション医療において、電気治療は古くから疼痛の緩和のために用いられてきました。近年、テクノロジーの進歩によって、末梢神経や筋肉を電気刺激することによって、機能改善や麻痺自体の改善を目的とした機能的電気刺激療法(FES:Functional Electrical Stimulation)が行われるようになりました。当院では、最大限の機能回復につながるように、これらの先進機器を積極的に導入しています。

FEATURE. 04

退院後のアフターケアも充分

当院は、入院された方の退院後の生活を見据えて、地域におけるさまざまな医療的なサポートやご提案をいたしております。たとえば万が一、退院後に肺炎や骨折等で状態が悪化した場合であっても、関係機関と協力しあうことで低下した機能の改善を目指します。また、入院中に担当した療法士が、必要に応じて退院後に訪問リハビリを行うことも可能です。

TOP