当院について

成田リハビリテーション病院は
質の高い医療と心和む環境を
提供します。

空港からほど近い場所、木々の緑がやさしく包みこむ、森の病院。

低層の建物と大地はなだらかにつながって、森と一体のリハビリ空間となります。

プライベートな室内は、ベッド一つひとつが大きな窓に面し、開放的な景色が広がります。

往来する旅客機を遠目に見遣りつつ、
風光明媚な自然の中で回復療養していただくことのできる環境です。

一人ひとりにとって最も適したリハビリテーションを行うための、専門の医療機関です。

院長挨拶

院長挨拶

この度、2017年5月1日付で医療法人社団 心和会 成田リハビリテーション病院院長を拝命いたしました。

当院は、脳疾患や骨折、関節置換術後の患者様に対して日常の生活動作を向上させ、ご自宅に復帰していただくためのリハビリテーションを行う、回復期リハビリテーション病院です。病気や怪我などによる障害が多く残っている時期に集中的なリハビリテーションを受けることにより、心身の回復した状態へ早期に戻っていただくことを目的としております。

2017年5月15日に完成したばかりの当院は、隈研吾 東京大学工学部 建築学科教授 設計のデザイン的にも機能的にも卓越した施設であり、成田空港近郊の恵まれた自然と協和し「森の病院」とも呼ばれております。リハビリテーション専門病院として最新医療機器と良質な医療スタッフを擁し、完全防音・完全空調を備えた2人部屋を中心とする、ゆったりとした病室の広い窓からは緑の木々が見える風光明媚な環境の中で、当法人で培ってきた患者様本位のリハビリテーションサービスを提供させていただきます。

またJR・京成成田駅から南方約4kmの成田空港西側に位置し、連携医療機関と距離的に利便性の高い立地です。車で成田赤十字病院から15分(10km)、日本医科大学千葉北総病院から30分(20km)、旭中央病院から50分(30km)であり、印旛・山武長生夷隅医療圏の病院との連携も十分可能ですし、近い将来は千葉県全域、あるいは東京都内の患者様も積極的に受け入れさせていただきます。

全職員が一致団結し、地域に密着した医療連携を基軸に「安全で質の高いリハビリテーション」を提供させていただくと共に、私が脳神経外科医として日本医科大学病院、日本医科大学救命救急センター、ミズーリ大学、カリフォルニア大学及び日本医科大学千葉北総病院にて40年間研鑽してきた経験を生かし、皆様に愛される病院を目指してまいります。

理念と使命

私たちの理念

人としての尊厳と
心和む環境を大切にし
私も受けたいと思えるような
サービスを提供します

私たちの使命

  • わたしたちは、保健・医療・福祉において、一人ひとりの利用者さまに合わせた質の高い安全なサービスを提供します。
  • わたしたちは、職員一人ひとりの個性を尊重し、全職員が安心して仕事に従事できるような職場環境をつくります。
  • わたしたちは、保健・医療・福祉において地域との連携を確立し、地域住民がいかなる時も信頼できるような環境を整備します。
  • わたしたちは、保健・医療・福祉の発展に寄与するために、健全な経営をおこない、新たな価値を創造し続けます。 

医師のご紹介

病院概要

施設概要

名称 医療法人社団 心和会 成田リハビリテーション病院
所在地 〒286-0113 千葉県成田市南三里塚宮園18-1
電話番号 0476-37-4111
FAX番号 0476-85-8581
幹部職員 院長:小林 士郎
看護部長:中嶋 玲子
総務部長:阿部 徹

病床数

病床数 100床(回復期リハビリテーション病棟)

病院沿革

2017年 7月 成田リハビリテーション病院(100床)開設