血液内科

血液内科について

血液内科は、血液や骨髄の診察・検査を行うことによって、主に血液細胞の異常を治療していくという診療科です。

鉄欠乏やビタミンB12欠乏からくる貧血や再生不良性貧血等様々な貧血、白血病や多発性骨髄腫などの造血器腫瘍、その他自己免疫疾患、血友病などの凝固障害等を対象としています。

これらの疾患の多くは専門的治療が要求され、経験を積んだ血液内科専門医が診療にあたります。

週間スケジュール・担当医

午前 濱埜 康晴 増田 道彦
午後 濱埜 康晴 増田 道彦 安藤 純

※変更になる場合がありますので、休診のご案内も併せてご確認ください。

医師のご紹介

  • 増田 道彦

    出身大学
    北海道大学(昭和53年卒)
    資格
    日本血液学会専門医、指導医
    日本内科学会認定医、指導医
    日本臨床腫瘍学会指導医
  • 濱埜 康晴

    出身大学
    昭和大学(平成6年卒)
  • 安藤 純

    出身大学
    順天堂大学(平成9年卒)