よくあるご質問

よくあるご質問

どんな状態なら受診してよいのでしょうか?
気持ちが沈む、不安になる、いらいらする、気になることが頭から離れない、頭の働きが悪い等、明らかな心の不調があって、自力で対処できないと感じられるのであれば、迷わずご相談ください。内科や外科等ではどこも悪くないといわれている体の不調も当院での治療対称になる可能性がありますので、とりあえずご相談ください。
具体的にはどんな病名の人を見ていますか?
躁うつ病(双極性感情障害)、うつ病、統合失調症、認知症、不安神経症(パニック障害、強迫性障害、社交不安障害等)等で、自力で受診でき、入院の必要のない方が中心ですが、あらゆる疾患の方がいらっしゃいます。
カウンセリングをやっていますか?
場合によっては検討しますが、主として薬物療法となります。
診察代はどれくらいかかりますか?
基本的な診察の費用は、健康保険3割負担で、初診で3000円、再診で1500円程度とお考えください。なお、未成年の方は若干高くなります。診察に検査が加わると、内容によって1000-2000円増となります。 薬剤は院外薬局でお求めになることになりますが、薬の種類・量によって値段は異なります。おそらく数百円から数千円の範囲でしょう。
女性の医師にかかりたいのですが・・・
当院精神科医はすべて男性医師ですが、あまり怖がらずにご相談ください。